タバコ代を節約する3つの方法!煙草代節約術!

タバコ代を節約する3つの方法。

タバコ代イメージ画像

 

値上げ値上げでどんどん高くなる
一方のタバコ代。

 

昔は200円も出せば一箱買うことが
できたのに今では500円近い値段
まで跳ね上がってます。

 

缶コーヒーとタバコを買うのに1000円札
が必要な時代です。

 

愛煙家にとっては厳しいですよね。

 

禁煙をするのも一つの手ですが
それは最後の手段にとっておいて
何とかタバコ代を節約する方法は
ないものか考えてみました。

 

するといくつか見つかったのでここに書いときます。

 

 

 

タバコ代を節約することが可能な3つの方法

 

葉っぱからの卒業!煙草の電子化の時代です。

 

禁煙グッツとしても人気がある電子タバコ。
初期投資は掛かるものの継続して
吸い続けるのであればかなり
コストパフォーマンスは良いようです。

 

 

>> 詳しい情報はこちら

 

 

 

 

自分で作って経費削減!手巻き紙タバコは意外と良い。

 

コストパフォーマンスは多少落ちるものの
葉タバコを吸い続けるのであればこれが
ベストかと思います。

 

作り方も意外と簡単でした。
シケモクの再利用も可能です。
(健康的ではありませんが…。)

 

 

>> 詳しい紙タバコの情報はこちらから

 

 

 

激安タバコに切り替える

 

エコーや若葉などの激安タバコ
に切り替えることで節約可能。

 

 

>> 詳しい情報はこちら

タバコ代を節約する3つの方法!煙草代節約術!記事一覧

電子タバコとはタバコのような器具を使用して出てきた蒸気を吸い込むものです。その蒸気に香りをつけたりして味わいを楽しむ物なのでニコチンなどは含まれていません。禁煙で口さみしいタバコを吸った気分は欲しい何か吸ってないと不安という方にはお勧め。電子タバコにかかる費用はいかほどか?通常のタバコを1日1箱吸っていたとすると月の費用は450円×30日=13500円結構しますよね。ですが電子タバコのほうは最初に...

上の写真はシケモクを使用して自分で紙を巻く途中のタバコです。このようなタバコの葉っぱを自分自身で巻く方法を取ればタバコ代を節約することが可能となります。タバコの葉っぱはパイプ用などのものを使用してもいいですし、吸い終わったタバコの残りの部分を使用しても大丈夫。葉っぱだけの値段は50gで1000円前後です。これで100本以上作れます!自己最高記録は138本です。作り方もやってみると非常に簡単です♪手...

古くからやっているタバコ屋さんなどでしかてに入れることが難しかったエコーや若葉といった激安のタバコですが最近では節約家の方が買っていくのかコンビニなどでも買うことができるところが増えてきたようです。しかし、この激安タバコなんといってもまずい。しかもタールとニコチンが激キツ。非常に吸いずらいタバコなのですのでひと工夫必要です。フィルターを足してマイルドにするほかない元々エコーや若葉といったタバコは質...