電子タバコで月のタバコ代を節約しよう

電子タバコでタバコ代節約。

電子タバコイメージ画像

 

電子タバコとはタバコのような器具を
使用して出てきた蒸気を吸い込むものです。

 

その蒸気に香りをつけたりして味わいを楽しむ
物なのでニコチンなどは含まれていません。

 

 

  • 禁煙で口さみしい
  • タバコを吸った気分は欲しい
  • 何か吸ってないと不安

 

 

という方にはお勧め。

 

 

電子タバコにかかる費用はいかほどか?

 

通常のタバコを1日1箱吸っていたとすると
月の費用は

 

 

450円×30日=13500円

 

 

結構しますよね。

 

 

ですが電子タバコのほうは最初に買う
スティック状の電子タバコ代が3千円
程度でずっと使うことが可能。

 

そして香付けのリキッドが大体1千円
前後なので吸うペースにもよりますが
月に3000円も見とけば十分。

 

 

ひと月1万円程度の節約が可能です!

 

 

年間で10万以上浮きますのでかなりの
節約が可能になりますよね。

 

ただニコチンなどが含まれているものは日本
では買えないようなのでニコチンの摂取と
タールの摂取はできません。

 

 

摂取できないほうが健康にはいいので
どっちかっていうとメリットかもしれませんね。

 

 

 

購入はこちらで可能です。

 

 

煙が多い電子タバコ【eRollスターターキットスペシャル】

 

 

 

タバコ代を節約する3つの方法!煙草代節約術!に戻る

電子タバコで月のタバコ代を節約しよう関連ページ

手巻きタバコ
自分で作ってしまえば完成品を買うよりも安く済ませることが可能となります。副産物として作るのがめんどくさいからタバコを吸う本数が減るという効果も期待できます(笑)。実際の作り方解説付き。
激安タバコ
タバコ代の節約方法として一番シンプルな方法が激安タバコであるエコーや若葉といった価格の安いタバコに乗り換えるという方法がありますがこれがまたまずいしキツイ。このまずいタバコを何とかできないものでしょうか?