タバコ代を節約する3つの方法!煙草代節約術!

自家製手巻き紙タバコの作り方と節約術。

手巻きタバコイメージ画像

 

上の写真はシケモクを使用して自分で
紙を巻く途中のタバコです。

 

このようなタバコの葉っぱを自分自身で
巻く方法を取ればタバコ代を節約する
ことが可能となります。

 

タバコの葉っぱはパイプ用などのものを使用
してもいいですし、吸い終わったタバコの
残りの部分を使用しても大丈夫。

 

葉っぱだけの値段は50gで1000円前後です。
これで100本以上作れます!

 

自己最高記録は138本です。

 

作り方もやってみると非常に簡単です♪

 

 

手巻き紙タバコの作り方と用意するもの

 

 

自分で紙タバコを作るには

 

 

  • タバコの葉っぱ
  • 包み紙
  • フィルター
  • タバコ巻機

 

が必要となりますがセットで売ってます。

 

Amazonで899円で私は買いました。

 

 

 

必要なものは全部入っているので
これで十分です。

 

実際買ったのはこちら。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

包み紙に作り方の説明が書いてありましたが
破ってしまいました。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

 

実際の作り方は、まず巻機の中に
タバコの葉とフィルターを入れます。

 

このとき葉っぱがこぼれるのでティッシュ
か何かをひいといたほうが良いです。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

なじませるように数回巻機を回します。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

なじんだかどうかは横から見るとわかります。
なれれば感覚でわかるようになります。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

なじんだら紙をかませて巻いていきます。
この時ノリが付いている部分が内側に
なるように巻いていきます。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

ノリの部分まで巻いたら乾燥してる
ノリを舐めてから巻いていき接着させます。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

 

最後まで巻き終わったら中の完成したタバコ
を取り出しておいしく吸ってください。

 

手巻きタバコセットイメージ画像

 

 

 

簡単に書いていますが実際やってみると
本当に簡単です

 

 

 

これで1本あたりの単価を下げて月のタバコ代を
節約することが可能となります。

 

 

 

 

タバコ代を節約する3つの方法!煙草代節約術!に戻る

手巻き紙タバコで節約!シケモク利用も可能です!関連ページ

電子タバコ
激安タバコ
タバコ代の節約方法として一番シンプルな方法が激安タバコであるエコーや若葉といった価格の安いタバコに乗り換えるという方法がありますがこれがまたまずいしキツイ。このまずいタバコを何とかできないものでしょうか?