三十路の恋愛結婚などに関するコラム

30歳代・三十路の恋愛結婚などに関するコラム一覧

30歳代だって恋をしてるんです!
もう結婚して夫に、嫁にぞっこんなんてうらやましい人もいれば。。。
未だにお相手がいたことがない人まで様々ですが…
特に結婚というものがリアルになってきて、色々と人生の選択を迫られるこのR-30世代。
この世代の気になる恋愛事情や結婚、結婚後のことまでいろいろ書かれたコラム一覧ページです。

 

下のサイト内リンクから選んでみてください。

 

30歳代コラム集checkマークヤラミソの苦悩、30歳で未経験

 

30歳代コラム集checkマーク彼氏彼女がいたことがない

 

30歳代コラム集checkマーク30歳女性の未婚率は30%

 

30歳代コラム集checkマーク三十路の出会いは趣味の場から

 

30歳代コラム集checkマーク女性の仕事と結婚。男女の結婚観の違いは?

 

30歳代コラム集checkマーク三十路のブルーの乗り越え方

 

30歳代コラム集checkマーク三十路女子に朗報!年上女性は今が旬

 

30歳代コラム集checkマーク30歳男性実家暮らし…。男性だって婚活してます!

 

30歳代コラム集checkマーク白馬の王子様は…。待ってるだけで出会いは訪れる?

 

30歳代コラム集checkマーク35歳以上の初婚率は男3%女2%40代はさらに悲惨。

 

 

 

30歳代コラム集トップページに戻る

三十路の恋愛結婚などに関するコラム記事一覧

女性も、30歳を過ぎるといろいろな言い方や見方をされるので、なかなか大変だったりします。バージンのまま30歳になると、「やらずに30歳」となり「30歳」を「三十路」というところから「ヤラミソ」なんていう言葉がでてきたりします。新しい味噌味の食べ物のような言葉ですね。ヤラミソのまま30歳代になってしまった女性は、自分のことはどう思っているのでしょうか。彼女たちには彼女たちなりの、こだわりがあるようで...

最近知り合いの女性たちから「彼氏がほしい」という言葉をよく聞くようになりました。そう言う彼女たちの視野には、付き合った結果、結婚することも視野に入っているようです。30歳代に突入した女性の心理としては、すごく当たり前のものなのかもしれません。みんな仕事も経歴も違っているのに、不思議と「彼氏がほしい」の後ろに続く言葉は決まっています。それは…「出会いがない」です。傍から聞いていると、出会いがないって...

若者の晩婚化が問題視されている今日この頃。結婚する年齢が上がっていくにつれて、第1子を出産する年齢もあがり、必然的にひとりの女性が一生の間に産む子どもの数も少なくなっています。晩婚化が問題視される理由は、晩婚化そのものよりもむしろこの出生率の低下、少子高齢化社会がどんどん進んでいくことにあります。国勢調査によると、30歳代の女性の未婚率は30%を超えており、年々増加傾向にあります。もちろん男性も同...

総合商社に勤務していたある女性の話です。30歳を過ぎてから結婚し、妊娠が発覚したのと同時に夫の転勤に伴って会社を退職。その会社自体は男性が一歩先んずるという昔風な社風は一切なく、結構な割合で管理職にも女性が登用されていました。プロジェクトチーム内では男も女も関係なく活気みなぎる意見交換が行われ、仕事をばりばりこなしたい女性にはとても働きやすい雰囲気の会社だったそうです。そんな職場だからか、30歳代...

最近の結婚式では男女ともに30歳代という例が増えています。以前から、男女共に結婚年齢の上昇、未婚率の増加という傾向が指摘されています。こうした問題は今もなお、進行していると言えます。高齢化、少子化、と言った問題の根本的な原因の一つと言えます。将来の日本社会をデザインするにあたり、こうした人口構成は社会の活力の減退につながるため、様々な方面から問題視されています。かと言って、問題視されてるのであれば...

30歳代は女性にとって大きなターニングポイントの年齢です。徹夜ができなくなる、肌が荒れやすくなる、疲れやすくなるなど自分の体や内面に変化が現れる時期であると同時に、責任のある仕事を任されるようもなります。一生懸命に仕事を覚えてきた20歳代を振り返って今後の自分のキャリアを考え直すという社会や仕事との関わりの中で、自分がどうしたいのか、どうなっていきたいのか考える時期です。そして体と仕事を考えるとき...

近頃すっかりなじみの話題になってしまった感のある、芸能人の歳の差婚。初老と言われてもおかしくない年齢の男性が、自分よりもひと回りもふた回りも年下の女性と結婚したというニュースに、世の男性方はさぞ羨ましさを覚え、地団太を踏んでいることでしょう。しかし、男性が年上、女性が年下という夫婦は、昔から今に至るまで、さほど珍しくはありません。それよりも最近よく目にするのは、女性が年上、男性が年下、というケース...

ここ数年「婚活」という言葉が巷をにぎわせています。結婚適齢期を過ぎても結婚できないで負け組と揶揄されるのを恐れたり、経済的にではなく、精神的な安定を求めて、人生をひとりで歩むよりもふたりで、と考える人が増えてきているのでしょうか。様々な行政、NPO、民間団体が「婚活」に関連するお見合いイベントを開催し、どれもなかなか盛況なのだとか。ところで、結婚に安定した生活を求めるのは、女性だけではないようです...

今年三十路後半にさしかかるY子さん。彼女は、大学卒業と同時に製薬会社で働き始めました。男性顔負けの根性でバリバリと営業職をこなし、同期の中では一番の出世頭。学生時代には1年間休学して語学留学に出るなど、おっとり美人な顔立ちからは想像できないくらい行動力もあり、さばさばした性格や酒豪っぷりは社内でも取引先でも大人気。そんな彼女の唯一の悩みは、恋愛にまで至る出会いがないことなのだそうです。実は彼女、会...

衝撃の数字が国勢調査の結果によって明らかになりました。それは、35歳以上の男女が生涯独身となる確率がなんと97.5%という高確率だということです。殆ど100%!35歳以上の男女が見事にゴールインを迎える確率は超難関国家試験に合格する確率とほぼ一緒です。35歳〜40歳の初婚率は男性3%女性2%女性の場合は男性の場合よりも深刻で35歳以上で初婚を迎える確率は2%しかありませんでした。やはり男性は若い女...