家を買う前に知っておきたい、いくつかの事

家を買う前に知っておきたい、いくつかの事

家を買う前に知っておきたい、いくつかの事イメージ画像

住宅購入をお考えの皆様にとっては、どこの住宅金融公庫でローンを組むかは非常に重要な項目であると思われます。完済までの期間がある程度長いので、金利の利率は特に重要視するのではないでしょうか。
住宅ローンを選ぶ際、一番最初に注目するのはズバリ金利です。
ですが、ただ単に低いからと言ってすぐに決めてしまうのはちょっと待って下さい!
パンフレットなどで大きく書かれている金利の数値はあくまでも表面的なもので、実際に借りると保証料や手数料がかかってくる所なども少なくないです。
それらも金利扱いとして換算すると、実は2%ほど金利額を押し上げてしまうのです。
支払う総金額から、実際の住宅費用意外にかかるお金がどのくらいの割合を占めているのかをきちんと確認する事がとても大事なのです。
また、金利優遇キャンペーンなどを謳っているところなども多くありますが、甘い所だけを見て決めるのは実に早計です。
優遇の条件を『給料振込み口座を支払い口座に指定する』としているところが多いです。
しかしこれだと、将来もっと金利が安いところに借り換えしようと思ったとしても手続きはそう簡単には取れなくなってしまいます。
場合によっては、手数料を払っても借り替えた方が総合的に支払う額を下げられるパターンも存在します。
人生は何があるか分かりません。
なので安易に目先の金額だけを見るのではなく、先の未来に予想を立てて、本当にそれで良いのかをもう一度検討しておきましょう。
そして、借りた後に気づく事が多いので特に注意しておきたいポイントである、『繰上げ返済』についてです。
ローンと言っていますが、要は『借金』です。
例えば30歳代で住宅購入を決断し、30年ローンで借り入れをしたとしても、繰上げ返済をするだけで元本はグッと減るし完済までの期間も短くなります。
それならば一刻も早く完済してしまいたい、と誰しも思ってしまうでしょう。

しかし、実は借り入れする銀行によって繰り上げ返済に手数料がかかるところがあるのです。
契約を結ぶ前には、完済するまでに無駄なお金がかからない、債務者に優しいシステムを取り入れている所を選ぶようにしましょう。
最後に、一般的に『家は人生で一番大きな買い物である』と言われています。
支払いも長期にわたるので、ライフスタイルを大きく崩さない返済計画をきちんと立てておく事が失敗しない秘訣です。
もしも迷い過ぎて判断出来ないようならば、思い切ってFP(ファイナンシャルプランナー)などに相談してみるのも良いかもしれませ

 

 

貯金・給料・ローン等30歳代のお金やお財布事情

 

30歳代コラム集トップページに戻る


家を買う前に知っておきたい、いくつかの事関連ページ

三十路さんたちの貯金事情
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
30歳代の年収とボーナス
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
クレジットカード選ぶなら、実用重視かステイタスか?
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
30代、人生設計から保険を考える
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
三十路OLが節約から得たもの
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
稼ぐため!30歳代が採るべきなのは起業?投資?
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。