稼ぐため!30歳代が採るべきなのは起業?投資?

稼ぐため!30歳代が採るべきなのは起業?投資?

稼ぐため!30歳代が採るべきなのは起業?投資?イメージ画像

三十路を過ぎて、脱サラから独立を考える人、スクールに通い個人のスキルを磨く人、新しい分野の資格を得ようと勉強する人、が増えてるようです。
その背景には、言うまでもなく不景気の煽りがあります。
「いつ解雇されても自分の腕一本でなんとかしていかなければ…」という思いが根本にあるようです。
もともと年功序列という考えの無い欧米等は、こうした自らのスキルで勝負するという思考で競争社会が成り立っています。
日本においても、むしろこの考えがいい方向に広まって、個人ひとりひとりのスキルが高まれば、今後の日本経済も良い方向に向かうかも知れません。
ただ、独立は本当に難しいものです。
多くの起業家が独立を果たしても、夢破れて廃業する人が後を絶ちません。
それを考えれば、逆に雇われている方がメリットもたくさんあります
例えば、健康保険、厚生年金、雇用保険、それに有給休暇等の福利厚生…。
そして、走り出したばかりの個人起業家には、色々な「悪い虫」が寄ってたかって来るのも事実です。
特に、儲け話を上手く切り出して、登録金等をせびる悪徳な輩には注意したいものです。
こうした話に騙されやすいのは高齢者や若年者というイメージがあるため30歳代の人たちは自分は大丈夫と過信しがちです。
しかし、個人事業者をターゲットにしている人も多いので要注意です。
さて、起業という選択肢以外にもう一つ、投資という選択肢もあります。
例えば、株やFXが代表的なものです。
デイトレをして、年収1000万ほど稼ぐ専業トレーダーもザラにいます。

しかし、現実は種銭を使いはたして、撤退していく人もたくさんいます
これは起業の現実と同じですね。
勝ち残る人もいれば、負け組になる人もいる。
その違いはどこにあるのでしょうか?
どちらも成功者は勉強や努力を人一倍しているものです。
ここで、成功や失敗の原因を「運」などと言う人がいれば、そういう人は起業や投資には向きません。
全ては自己責任という覚悟を引き受けることが出来ないのなら、サラリーマンとして頑張るという選択をするのが一番です。
厳しい世の中が今後も続いて行くのは変わりません。
そして、「このままではダメだ…」と思う人も出てくると思います。
そんなとき、どういう選択をするべきか?

 

起業する?

 

投資をする?

 

社内で頑張る?

 

どの選択肢をとるかは自分の適性をよく判断して取り組むべきです。
この選択を誤るとさらなる地獄に落ちる可能性もあります。

 

 

貯金・給料・ローン等30歳代のお金やお財布事情

 

30歳代コラム集トップページに戻る


稼ぐため!30歳代が採るべきなのは起業?投資?関連ページ

三十路さんたちの貯金事情
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
30歳代の年収とボーナス
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
家を買う前に知っておきたい、いくつかの事
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
クレジットカード選ぶなら、実用重視かステイタスか?
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
30代、人生設計から保険を考える
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。
三十路OLが節約から得たもの
30歳代というある意味節目の年齢について気になること、思うこと、聞けない事ってあると思います。三十路とか言われながらも結構子供だったり、30歳代だからこそのことを1000個集めてみました。