お湯割りはお燗の進化系というか省略形の飲み方。

お湯割りはお燗の進化系というか省略形の飲み方。

熱燗画像

お湯割りという飲み方は、
元々存在していた正統派の
飲み方かと思いましたら
じつは全然違ったんですf^^;

 

本来焼酎を温めて飲む飲み方は
“お燗”が正統派
お湯割りという飲み方はお燗を
端折った飲み方だったんです。

 

 

ちゃんと説明しますね(^^)

 

 

先ずはお燗という飲み方を知りましょうか。

 

お燗という飲み方は

  1. 焼酎を水で割る。
  2. 割ったものを2・3日寝かせる。
  3. 上のモノを酒器に入れて湯煎か直接火にかけて温める。
  4. 程よく温まったところで美味しくいただく。

実際のお燗の様子

 

という流れの飲み方なのですが、
「2.」の割ったものを寝かせるという部分で
飲めるようになるまで時間がかかってしまう訳です。

 

そしてものすごく手間がかかるf^^;
最初のころは良いかもしれませんが
程よく気持ちいい感じになってきて
無くなったから2・3日なんて
出来上がるの待ってられなくなってくるわけですよ。

 

 

要するにめんどくさいわけですね(笑

 

 

なので、上の動画のような鉄瓶にお湯沸かして
そのお湯で焼酎を割ったほうが手っ取り早いってことで
出来上がった飲み方が“お湯割り”という訳です(^^)

 

 

間違いなく大酒飲みが開発したであろう飲み方です(笑

 

 

このようにして開発された(?)お湯割りですが、
美味しくいただくためにはいくつか守ったほうが良い
ルールがあります。

 

もちろん自分がおいしければどんなの見方でもいいのですが
どうせならおいしい飲み方で焼酎を楽しみたくないですか?

 

次のページからお湯割りのおいしい嗜み方を解説していきます(^^)

 

 

次 焼酎のお湯割りはお湯を先に入れるのが流儀!>>


お湯割りはお燗の進化系というか省略形の飲み方。関連ページ

焼酎のお湯割りはお湯を先に入れるのが流儀!
焼酎をお湯割りで飲む。多くの焼酎好きが行き着く子の飲み方のポイントや、おいしいお湯割り焼酎の作り方なんかを書いている個人のブログです(^^)
九州の天然水で芋焼酎お湯割りがベストなんです!
焼酎をお湯割りで飲む。多くの焼酎好きが行き着く子の飲み方のポイントや、おいしいお湯割り焼酎の作り方なんかを書いている個人のブログです(^^)
芋焼酎のお湯割りに合うおつまみベスト5!(個人的)
焼酎をお湯割りで飲む。多くの焼酎好きが行き着く子の飲み方のポイントや、おいしいお湯割り焼酎の作り方なんかを書いている個人のブログです(^^)